【重要】お引越し日が急遽変更になりました!

0

    こにゃにゃちは♪ちびっ子番長Kazusaです☆

    前回お知らせした2月のお引越しDayが変更になりました!

     

    どうも3階のエアコンを総入れ替えするそうで、工事の期間はお部屋が使えないとの事。

     

    工事が2月5日(日)に終わるので、お引越しは翌日の6日(月)に変更となりました!

     

    ですので、2月の第1週目までは現在の7階になります。

     

    2月7日以降は3階のエレベーターを出て左の教室になります。

     

    宜しくお願い致しますm(_ _)m

     

     




    【お知らせ】2017年のお知らせ−その(4)3階に戻ります!

    0

      こにゃにゃちは♪ちびっ子番長Kazusaです☆

      2017年のお知らせ、最後にして最大のお知らせ!

      2週間後に教室が移転します!!(爆)


       

      【2017年のお知らせ(4)】

       

      2月から教室が元居た3階に移転します☆


      実はリアライズは2015年10月に、現在の7階の大きな部屋へ引っ越しました。

       

      それまでは、同じビルの3階の少し小さいほうの部屋で教室をしていました。

       

      3階の部屋は今の部屋よりも少し小さい上に、前のテナントさんがリノベーションをしていて、部屋の一部に2つの小さな部屋がありました。

       

      その小さな部屋ではレッスンを行えず、私たちは物置部屋として無駄に使っていたのです。

       

      今回、ビルのオーナーさんがその部屋を撤去してくださるという事で、また元居た部屋に引っ越すことを決意しました!

       

      以前よりは少し大きくなり、レッスンルームは以前は4部屋だったのですが5部屋作る予定です!

       

      いやぁ~(>_<)今の部屋は賃料がちーんなんですw

       

      事業拡大だ!と意気込んで、少し無理をし過ぎてしまいました(^-^;)早めの軌道修正・・・(汗)

       

      2016年は大変厳しく勉強させられる1年でした。

       

      2017年はもっと「また~り」過ごしたいです(笑)

      ヽ( ´¬`)ノ

       

      という事で、2月1日はお引越しデーなので教室をお休み致します。

       

      2月からはまた以前の3階になりますので、皆さんお間違えの無いようにお願い致します♪

       

       

       

       




      【お知らせ】2017年のお知らせ−その(3)Tomの出勤日!

      0

        こにゃにゃちは♪ちびっ子番長Kazusaです☆

        引き続き2017年のお知らせ第3弾!

        え?嫌な予感しかしない?(滝汗)

        私もです!(爆)

         

        【2017年のお知らせ(3)】

        Tomの出勤日!


         

        うちの大人気講師Tomなんですが、2月から出勤が土曜日のみになってしまいます(T0T)

         

         

        Tomはカナダで生まれ育った日本人で、日本語と英語のバイリンガルという事で大変人気の先生です。

         

        Tomが出勤する日はいつも指名予約がいっぱいで、生徒さんも日本語もわかってもらえるとい事から安心してレッスンを受けられていたと思います。

         

        大変残念ながら、2月からリアライズに来れるのが土曜日のみになってしまうという事で、Tomファンの生徒様にはご迷惑をお掛け致しますが、2月以降はTomの指名予約は土曜日でお願い致しますm(_ _)m

         

        そのかわりと言っては何ですが、新しく入ったKevinも男前ですよ!(笑)


         

        日本に来てまだ数か月なので日本語は正直あまりわかりませんが、ゆっくり話してと言うとちゃんとゆっくり話してくれるし、今の所生徒さんからも凄く好評で早速指名予約も受けています!

         

         

        こんなに早く指名予約を貰うのはKevinが初かもしれません。

        (^-^)

         

        Martyも最初そうでしたが、やはり日本に来て間もないネイティブ講師は、「ゆっくり話す」という感覚が掴み切れない部分も多少あります。

         

        それでもMartyなんか今ではビギナーの生徒さんからもすごく指名予約を頂きますし、Kevinもカナダ人だしすぐ慣れてくれるでしょう!(笑)

         

        もし早く話しすぎてしまっていたら、遠慮なく、本人のためにも、

        「Please slow down」って言ってあげてください(^-^)

         

        英会話講師も経験を通してどんどん教えるのが上手くなります(^0^)

         

        Tomは2月から週1の出勤になりますが、Kevinは2月から週5の出勤です(笑)

         

        Tomも、Martyも、Kevinも、今年もどうぞ宜しくお願い致します!!

         




        【お知らせ】2017年のお知らせ−その(2)4月から料金改定します!(滝汗)

        0

          こにゃにゃちは♪ちびっ子番長Kazusaです☆

          昨日に引き続き、2017年のお知らせ第2弾を発表いたします!

           

          【2017年のお知らせ(2)】

          ずばり、料金改定です!


           

          4月より現在のレッスン料金に消費税がかかります!

          (T_T)

           

          あ~ほんとに皆さま、ごめんなさい、申し訳ございません・・・orz

          はばかる増税の波に打ち勝つことが出来ませんでした・・・(泣)

           

          ちょっとばかし、経緯を説明させてください。

           

          2010年、KazusaとJamesは英会話教室を始めました。二人っきりの教室でそれはそれは(今よりも)小さい教室でした。

           

          会社を始めて2年の間は実は消費税はかからないという事で、私たちは消費税なし、というか消費税込みの価格で3500円という料金設定にしていました。

           

          実はその後、4年目からリアライズは課税業者となっており、売上金額に対して消費税を払わなければなりませんでした。

           

          でも、料金の値上げをしたくないし、とにかく三宮で一番安い英会話教室を作りたい!という思いがあり(もちろん今もですが)、消費税分は値上げしていませんでした。が、そんな矢先消費税が8%に上がったんですよね~(泣)

           

          この2年間、なんとか頑張って我々のポケットから消費税も納税しておりましたが、あーもうダメだ!税金貧乏になっちゃう!このままだと、私もJamesも教室をたたんで他所の教室に働きに出た方が手元に残る!(爆)

           

          やはり、毎年100万近くもの金額を個人のポケットから出すのは大変、大変、毎日めまいですorz


           

          という事で、教室の運営に影響をきたしてしまう前に、との思いから今回の決断に至りました。

           

           

          皆さんには経済的な負担を増やしてしまう結果となり、(決して大きな顔は出来ませんが)一経営者として不甲斐なく思います。

           

          どうしても、元々の3500円というレッスン料金からは値上げしたくないという、何か意地のような気持があるので、この料金から大幅値上げしなくても良いように、皆さんから8%ずつ消費税を徴収させて下さい(>_<)泣

           

          ここ数年悩み続けてついに出した、苦渋の決断であります。

           

          何卒、ご理解ご支援承ります様お願い致します・・・土下座!orz

           

          という事で、2017年のお知らせ第2段は心苦しい物となりましたが、発表して私はちょっとだけスッキリしました(笑)

           

          次はお知らせ第3弾に続きます!




          【お知らせ】2017年のお知らせ−その(1)予約ページリニューアル

          0

            喪中だけど

            明けましておめでとうございます☆★

             

            年末年始ドタバタしていて、あまりブログも書けずにスルーしてしまいました(笑)

             

            ようやくなんとか落ち着きましたが、2017年実は既に色々なご報告があります!(笑)


             

            【2017年のお知らせ(1)】

             

            ホームページの予約ページを改装しました♪主にJamesがw

             

             

            皆さん、リアライズのホームページは(主に)JamesとKazusaの手作りってご存知でしたか?

             

             

            デザイン案は私が考えて(あーしたい、こーしたい言うだけw)、それをJamesが作ってくれるんです。まずは英語で作ってそれを日本語に直すのは私の担当!

             

            Jamesはカナダではプログラマーだったのでパソコン関係は言うたら何でもしてくれます♡(笑)

             

             

            去年、ホームページのほとんどの部分をリニューアルしましたが、予約ページは予約システムが組み込まれていて時間がかかるので、ゆっくり時間があるお正月休みに取り組むつもりで放置していましたw

             

             

            年末年始は二人で大阪の私の実家で過ごして、帰ってきてから二人で(主にJames)完成させました♪

             

             

            今回のテーマは、予約ページをスマホでも使いやすくする事でした。

             

            前から使っているあの予約システムはスマホが普及する以前から使っているものです。色々なデータが既に入っているので完全に新しい予約システムに切り替えるのは難しく、今回は何とか私の無い知恵を振り絞った案です。

             

            いつもの予約ページに「モバイル版予約ページ」というボタンがあるので、そこを押してみてください。


             

            すると一応形だけの(笑)モバイルページに飛びます。そこから日付と時間をそれぞれ選べる様になっています。

             

             

            動作確認は私の携帯とタブレットとPCでしか出来ていないので、スマホの画面サイズによっては綺麗にレイアウトされていないかもしれない、というのが一番の懸念事項です。

             

            皆さん良ければ是非、モバイル版予約ページを使ってみてください、そしてレイアウトが変だったりバグがあれば教えてください!!w

             

            という事でまずは2017年初っ端から、2016年にやり残したことを片付ける事が出来ました。

             

            James様様です・・・

             

            ひとまず長くなったのでその他のお知らせは次回に引き延ばします(笑)

             

            取り合えず新年のご挨拶ブログは書けました!2017年もJames共々英会話リアライズを何卒宜しくお願いいたします!!

             




            【動画】一緒に発音練習(6)carts, cards, cars

            0

              こにゃにゃちは♪ちびっ子番長Kazusaです☆

              また懲りずに動画を作りました。


              今回は「Carts、Cards、Carsの発音の違い」がテーマです。





              ほかの動画のコメント部分にリクエストを頂いたのでそれで作ってみました。


               

              「car」の部分の練習は今回は省いていますが、これはこれでRが入っているので難しいんですよね(^-^;)

               

              簡単に言うと、

              「Carts」は「Car」+「ツ」

              「Cars」は「Car」+「ズ」

              「Cards」は「Car」+「ds」

               

              「ds」って何やぁ〜?!!!orz


               

              これに苦戦しました。

              言えたり、言えなかったり。

               

              私もまだ完全に自分の物にしていません。私にとっては「R」よりも、「V」よりも、「TH」よりも難しい!

               

              あまり練習してこなかった音なので、これから修行して頑張って習得します!

              JUGEMテーマ:英会話





              【動画】肯定文で作れる疑問文!

              0

                  こにゃにゃちは♪ちびっ子番長Kazusaです☆



                今日は久しぶりに文法動画を作りました☆



                今回のテーマは「肯定文で作れる疑問文」






                なかなか動画を作るのが上手くなりません!(笑)



                相変わらずの面倒くさがり屋で、噛んでも言い間違えても1発撮りでそのまま使ってしまうという暴挙www



                私はほぼ趣味の一環で作っていますが、Youtubeには沢山の本気英語Youtuberの方たちがいます!



                そういう方たちの動画は何日もの時間をかけて撮影・編集されているらしく、本当に素晴らしい出来です。



                ちなみに私は数時間で全行程を終えてアップロードしちゃいますwww



                自慢にならない(>_<)w



                是非是非いろんな動画を見て勉強して、ひとつでも多く身に着けてください



                (*^-^*)

                JUGEMテーマ:英会話








                動画シリーズの記事一覧




                【お知らせ】新しい先生が入ります♪

                0

                      こにゃにゃちは♪ちびっ子番長Kazusaです☆

                   

                  今日は満を持して良いお知らせです(^-^)

                   

                  新しい先生がついに見つかりました~!

                   


                  先生の名前はKevin。

                  またカナダ人の先生です。

                   

                  全然知らない土地名で忘れてしまったのですが、トロントの近く出身って言ってた気がします。(うろ覚え過ぎwww)

                   

                  いや~しかたがないですよね?!

                  多少カナダ贔屓になってしまうのは!(笑)

                   

                   

                  Jamesの1歳年上で33歳です。奥さんが日本人で3か月前に日本に来たばかり!

                   

                  でもとっても優しくて、かなり好印象でした。

                   

                  いつも面接後すぐ多数決を取るのですが、James、私、ヨウスケ、全員一致で採用という事になりました♪

                   

                  1月いっぱいまでは、月曜日、火曜日、水曜日、土曜日の出勤となります。

                   

                  2月からは金曜日も出てもらうつもりです。

                   

                  ご希望の方は是非是非指名予約をしてあげてください。

                   

                  (*^▽^)/★

                  JUGEMテーマ:英会話


                  Realize Youtubeチャンネル



                  動画シリーズの記事一覧



                   

                   

                   



                  【プチ英語講座】MarryとMarriedの簡単すぎる使い分け方!

                  0

                    こにゃにゃちは♪ちびっ子番長Kazusaです☆

                     

                    今日もサクっとプチ英語講座!

                    本日のテーマはこちらジャジャン

                    【MarryとMarriedの違いと使い分け】

                     


                     

                     

                     

                    「結婚する」って英語で何と言いますか?と聞くと、半分くらいは

                    「Marriage」と答えが返ってきて、もう半分くらいは

                    「Marry」と答えてくれます。

                     

                    さて正解は何でしょうか?

                     

                     

                     

                    動詞と形容詞と名詞の違い


                    実は先ほどの質問の答えで、

                    「Marry」は正解なんです。

                     

                    「Marriage」は不正解です。

                     

                    何故かというと、

                    「Marriage」は名詞なので、「結婚」とう意味になるからです。

                    「する」が付いていないんですよね。

                     

                    一方で、動詞の「結婚する=Marry」は実は、正解は正解なんだけど「場合によっては正解」と条件を付けたくなる回答なのです。

                     

                    何故か?

                    それは「Marry」の特殊な使い方にあります。

                     


                     

                     

                     

                    Marryの使い方


                    実は「Marry」は、「誰々と結婚します」「誰々と」が必須なのです‼

                     

                    I will marry a rich man.

                    「お金持ちの男性と結婚する」

                     

                    I will marry Ako.

                    「A子ちゃんと結婚する」

                     

                    Please marry me!

                    「私と結婚してください!」

                     

                    この様に、目的語に結婚相手を必ず言わなければなりません。ちなみにこの時に前置詞は何もつけません。

                     

                    もし、「何月に結婚します」とか「結婚したくないです」とか「彼女は2回結婚した」などなど、結婚相手を話題に出さない時は実は何とも使いにくい動詞になってしまうんです。

                     

                     

                     

                    形容詞「Married」


                    そこで登場するのが

                    形容詞「Married」なのです!!

                     

                    「Married」は上記2つに比べるとあまり知られていませんが、「結婚している」という状態を表す形容詞です。

                     

                    このブログをいつも読んでくれている方はもうピンと来たかと思いますが、形容詞なのでbe動詞とセットで使えるんですよね。

                     

                    I am married.

                    私は既婚者です。

                     

                    これが標準使用法です。

                     

                    ただ実は!形容詞には裏技的使い方があるんでしたよね。

                     

                    これはブログで言ったかな?多分言ったことあると思う!

                     

                    それは!

                    「get + 形容詞」=「〜になる」

                     

                    そう、形容詞はbe動詞とセットで使うと

                    「〜です。」

                     

                    「get」とセットで使うと

                    「〜になる」という意味になります。

                     

                    例えば

                    get dark =暗くなる

                    get tired = 疲れる

                     

                    同じ様に、

                    「get」「married」を合体させると、

                    「結婚(している状態に)になる=結婚する」という意味で使うことが出来ちゃうのです!

                     

                    「get married」「結婚する」という場合は、

                    「誰々と結婚する」もOK

                    「いついつに結婚する」もOK

                    「結婚したくない」もOK

                    何でもOkなのです!

                     

                    ひとつだけ注意したいのは、

                    「誰々と結婚する」と言う時は

                    前置詞「to」が必要になります。

                    「with」と間違えがちなので要注意です。

                     

                    という事で例文を見てみてください。

                     

                     

                    例文


                    I want to get married to hyde.

                    「hydeと結婚したい」

                     

                    My brother got married last year.

                    「私の弟は去年結婚しました」

                     

                    James doesn't want to get married.

                    「Jamesは結婚したくない派です」

                     

                     

                     

                    まとめ


                    皆さんもう私が言いたい事はお分かりいただけたでしょうか。そう、私はhydeと結婚したい!!

                     

                    じゃなくて、

                    「結婚する」と言いたい時は

                    「get married」を使っておけば間違えない!!!

                    という事です(笑)

                     

                    「a lot of」を思い出させる結論となりました(笑)

                    皆さん、「Marry」とは暫くお別れしましょう(笑)

                    ヾ(*'-'*)マタネー♪

                    チャンチャン♪







                    動画シリーズの記事一覧


                    JUGEMテーマ:英会話

                     

                     

                     

                     




                    【プチ英語講座】letとmakeとhaveの違い

                    0

                      こにゃにゃちは!ちびっ子番長Kazusaです♪

                      今日もサクサクっとプチ英語講座です。

                       

                      本日のテーマはこちらジャジャン

                      【letとmakeの違いは?】

                       

                       


                       

                      最近は似た意味の単語の違いをよく生徒さんに聞かれます。

                       

                      「let」と「make」もこの前レッスンで質問されました。

                       

                      一人の人が気になるという事は他にも同じ疑問を持っている人がいると思うのでブログでシェアしますね。

                       

                       

                      使役動詞とは?


                      こんかいのテーマである「let」と「make」はどちらも使役動詞と呼ばれる物です。

                       

                      実は使役動詞にはもう一つ「have」もあります。

                       

                      使役動詞とは何かと言うと、「人やモノに何かをさせる」と言うときに使います。

                       

                       

                      James let me use his credit card.

                      (Jamesが私にクレジットカードを使わせてくれた)

                       

                      James made me finish the vegetables. 

                      (Jamesは私に野菜を全部食べさせた)

                       

                      I'll have James explain it.

                      (そのことについてはJamesに説明してもらいますね)

                       

                       

                      こんな風に、「使役動詞+誰に+動詞原形(させる事)」 の順番に単語を並べます。

                       

                       

                       

                      使い分け方


                      そんな使役動詞「let」「make」「have」ですがちょっとしたニュアンスの違いで使い分けます。

                       

                       

                      <「let」のニュアンス>

                      「let」の説明として「許可を与える」と表現される事が多いですが、いまいちピンとこない人が多いのではないでしょうか。

                       

                      もう少し砕いて言うと、「やりたい事をさせる(OKする)」という意味になります。

                       

                       

                      上の例文でも、「私」は元々Jamesのクレジットカードを使いたかった、そしてJamesがそれをOKした、というニュアンスになります。

                       

                       

                      <「make」のニュアンス>

                      「make」のニュアンスは「無理やりさせる」と説明されている事が多いです。

                       

                      どういう事かと言うと、「やりたくない事をさせられる」というニュアンスになります。

                       

                       

                      上の例文を見ると、「私」は野菜が嫌いで本当は残したい、食べたくない、でもJamesが食べなさい!って言って全部食べさせられた、という意味合いになります。

                       

                       

                      <「have」のニュアンス>

                      「have」のニュアンスは少し「お仕事チック」です。haveを使うときは、仕事で誰かに何かをしてもらうとき、させる時が多いと思います。

                       

                       

                      何故かというと、「have」は「物事の責任を誰かに与える」というニュアンスだからです。

                       

                      上の例文だと、「それについてはJamesの方が説明するのに適任だから、Jamesに説明してもらいます」という意味合いになります。

                       

                       

                      なので、仕事上で他の人に仕事を投げる時、お客さんとしてお店屋さんに何かしてもらう時などに使えます。

                       

                       

                       

                      形容詞や過去分詞も使える


                      <make+誰+形容詞>

                      「make」は「make+誰を+形容詞」の形で使う事も出来ます。これで表現の幅が広がります。

                       

                       

                      The news made me happy.

                      (その知らせは私を幸せにさせた=その知らせを聞いて嬉しくなった)

                       

                      His behabior made me angry.

                      (彼の態度は私を怒らせた)

                       

                       

                       

                      <have+何を+過去分詞>

                      「have」は実はこの使い方の方がよく使われるかもしれません。

                       

                       

                      I'll have my car repaired. 

                      車を修理してもらいます。

                       

                      I had my hair dyed. 

                      髪を染めました。

                       

                       

                      過去分詞を使うと急に分かり辛くなるかもしれませんが、簡単です。

                       

                      「my car」は「repair」する立場ではなくて、される物ですよね。「repair」するのは修理屋さんです。

                       

                       

                      「my hair」も「dye」するのではなくて、される物です。「dye」するのは美容師さんですよね。

                       

                       

                      「される」という受け身的な意味を表すのは英語では「過去分詞」で表します。

                       

                      ちなみにですが、過去分詞とは、現在形・過去形・過去分詞の3つめのやつですよ。

                       

                       

                      という事で、今回もついつい掘り下げてしまいましたorz

                       

                      文法大好き人間なので、ついつい説明がtoo muchになりがちです(泣)

                       

                       

                      今回の結論は、「letはしたい事をさせてあげる」「makeは嫌な事を強制的にさせる」でした!

                       

                      ではまた次回~(^-^)ノシ

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       





                      このエントリーをはてなブックマークに追加
                      更新履歴
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << January 2017 >>
                                  
                      プロフィール
                      Realize Youtubeチャンネル
                      英語動画が沢山!
                      チャンネル登録してね!


                      書き取りノート無料ダウンロード
                      無料教材ダウンロード
                      書き取りノートの記事を表示します
                      各記事からダウンロードしてください


                      単語リスト 無料ダウンロード
                      単語リスト無料ダウンロード
                      単語リストの記事を表示します
                      各記事からダウンロードしてください


                      3500円マンツーマン英会話
                      英会話 神戸

                      ランキング参加中!
                      ブログランキング にほんブログ村

                      最近の記事
                      カテゴリー
                      recent trackback
                      リンク
                      サイト内検索
                      検索