【TOEIC】945点の内訳発表&一人反省会

0
    今日は2回目!
    ちびっこ番長Kazusaです(^0^)

    先月のTOEICの成績表が届いたので、
    発表\(^0^)/



    リスニングは何とか満点を維持したものの、
    今回は実質全問正解ではありませんでしたorz



    おそらく2問間違えかな?
    確実にあのイギリスおばちゃんや。

    でもね、満点は満点や!
    と言うことで(笑)

    リスニングは最大4問くらい間違えても、
    495点が出るそうなのでやる気が出ますね!(^0^)

    問題はリーディング!!
    文書を元に推測するセクションと
    文書をの中の具体的な情報を見つけるセクション



    これは毎回安定の80%代なんですよね。
    何をいつも間違えてるんかなぁ・・・

    ただ今回は、いつもかなり成績の悪い、
    複数の文章を関連付けるパートが
    前回71%→95%に!!

    やったぜよ。
    本気をだせば、
    複数の文章も関連付けられるんだよははは!
    読解力ないとか言わせないぜははははは!
    (すぐに調子に乗る子w)

    あと嬉しかったのが、
    多分自分史上初めて、
    語彙のパートが97%の達成率!

    なんと一番得意の文法セクションの92%
    をも凌ぐという!!

    やっぱり語彙が伸びると
    スコアも伸びるんだよ皆・・・
    語彙だよ・・・

    と言いつつ今回のこのスコアは
    多分まぐれだorz

    私の語彙が97%な訳ないのは
    自分が一番良く分かっているのですorz

    文法も、今まで100%が出たことが無いので
    本当に何を間違えているのか。

    まぁ、自分で練習問題をする時によくやる、
    時間を短縮する為に前後の文章を読まずに進めて

    はやとちりで時制問題でやらかす、
    あのパターンな気がします。

    ここまでパーセンテージが毎回安定していると、
    毎回同じ間違えを繰り返している
    可能性がかなり高い気がします(^-^;)

    でも時間がないから全部は読めないんだよ!!
    どうしろって言うんだよ!!(T0T)

    大体800点台くらいの人でも、
    最後まで全問解けました、
    とおっしゃられる方が結構多いんですが、

    私なんぞは900点台超えても
    全然時間足りてないですゾ(T0T)

    そんなに私読むの遅いのかなぁ?

    今回の結果でざっくり計算でリーディングパートは
    大体10%のミス、という所までこぎ着けましたが、
    残りの10%はこれ結構ハードル高けーな(;_;)

    というのは、自分の弱点として認識していた
    語彙のパートが97%も出たのに!
    しかも複数の文書間の情報も関連付けられたのに!


    まだ950点を超えない!orz撃沈

    これは弱点が足を引っ張っていると言うよりも、
    やはり900点台後半に達するだけの

    実力がまだ全体的に備わっていないというね、
    ことのようなね、気がします。。。
    (自分で言ってて自分で傷つく・・・w)

    はい、反省します(;_;)

    一旦山に引きこもって修行せねば!

    でもま、こうやって毎回ちゃんと
    成績表を比較すると、
    日ごろ何の勉強をしようか、
    決めるひとつの目安になると思います。

    私は今回の結果を受けて、
    語彙だけでなく問題を解く事を、
    今後数多くこなしたいと思います。

    そうする事で、
    文章全体への理解力の向上と

    文法問題で取り残してしまっている
    最後の文法の弱点とも言える部分が何かを
    一度突き止めたいと思います

    敵を知り、己を知れば百戦危うからず
    といいますが、

    本当に自分の弱点や克服しなければならない
    短期的目標をはっきり意識して日ごろ勉強するのが
    とても大切だと思います。


    敵(TOEIC)の事だけ調べても、だめなんです。
    自分の長所・短所もちゃんと把握して
    作戦(勉強プラン)立てましょう!


    皆さんも是非昔のスコアを引っ張り出してきて
    色々何かしら比べてみてくださいね(^-^)
    JUGEMテーマ:英会話





    動画シリーズの記事一覧

     


    【トイック対策】私がトイック対策に使っている本(上級者向け)

    0



      こにゃにゃちはー(^0^)/
      ちびっこ番長Kazusaです♪

      前回の記事でお話した
      ガッカリなトイックの結果を受けて、

      私めは(ほぼ)毎日頑張って勉強しています。
      「ほぼ」毎日です、毎日じゃないですwww

      一応900点ホルダーではありますが、
      中級レベルに分類されている単語でも
      覚えこぼした物が結構あります。

      そいういう単語を総ざらいし、
      さらに「キクタンTOEIC(R) Test Score 990」
      を一日100個ずつ進めていいます。

      ↓これ



      さらに新しい参考書も買いました。
      「TOEICテストBEYOND990超上級リーディング7つのコアスキル」
      これ、めちゃくちゃ難しい...(o.O;)




      私が苦手な所ばかりを突いてきて、
      取り組むのにかなりストレスを感じる、
      素晴らしい良書です(笑)

      今年はガッツリ英語の勉強を
      本気で取り組みます。

      「ほぼ」毎日勉強します!
      「ほぼ」毎日、というのは、
      月・火・水・木・金の事ですw

      私は10時過ぎに仕事が終わるので、
      帰ってご飯して、
      11時半から0時までは筋トレして、
      0時~3時までをお勉強タイムにします!

      それでも朝10時まで寝るので
      睡眠時間たっぷり7時間!(爆)

      今年はストイックに生きる!
      トイックは今年の5月から
      また内容がガラッとかわるらしいです。

      一段と難しくなってしまう前に、
      駆け込み受験皆さんもどうですか!!
      (トイックの回し者?!w)

      自分を戒める為に変えた携帯の待ち受け画面↓w






      Realize Youtubeチャンネル



      【トイック対策】トイックのオススメサイト発見♪

      0



        さてさて今週の日曜は
        またもやトイックです。

        生徒さんの中でもそろそろ
        胃が痛くなっている方が
        いらっしゃるのではないでしょうか?
        (いや私だけ?!笑)

        ちびっこ番長はテストや飛行機に乗る前は
        2週間前くらいから夢に出てきて
        胃がキリキリします(小心者www)

        さてさて本日は直前では有りますが、
        トイックの勉強に良さげな

        ホームページを見つけたので
        ご紹介したいと思います!!

        TOEICスコアアップの教科書

        ちびっこ番長は文法問題をやっていますが、
        ついつい引っかかってしまう問題が多く
        かなり楽しんでやっています。

        無料なのに文法問題が1000問とか
        かなり内容が濃いです。

        沢山問題をこなす、という事は
        試験対策の基本でありますので、

        これだけ作り置きしてくれていたら
        本当に助かりますね♪
        他人のサイトべた褒め\(^0^)/笑

        2016年トイック受験を控えている生徒の皆さん、
        是非是非やり込んでみて下さい♪




        動画シリーズの記事一覧


        【トイック】結果発表!!

        0



          こにゃにゃちは♪
          ちびっこ番長Kazusaです〜(^0^)

          昨日、先月受けたトイックの結果が
          ウェブで公開されました。

          先月の受験は実に3年ぶりの受験で、
          自分で散々、「トイックは時間との勝負!」

          と言っておきながら時間切れで最後の10問を
          (D)で塗りつぶすという大失態をおかしたワタクシめ。

          3年前はちゃんと全問解けたので、
          そのスコアには届かないだろうと予測していました。

          が!!
          空けてびっくり、スコアは良くなっていました(^0^)/



          最後全問(D)で当たってたという奇跡!!!
          (んなわきゃないw)

          これが本当の、『”D”の意志』!!

          わからない人はワンピース全巻読んでください(^3^)〜♪


          といっても、リスニングは満点出てもおかしくないだろう
          と思うほどの手ごたえだったのに、満点出ませんでした(泣)

          何故なの?(T0T)ウエーン

          やっぱり2時間集中力を維持し続けるというのは
          学生時代よりも遥かに難しくなっていました。

          これから年をとればとるほど難しくなると思うので、
          資格や試験は受けれるうちに出来るだけ受けておいた方が
          得だと思いました。(どんな感想ww)

          あとは、やはり、語彙力!!!



          語威力さえあれば、英文を読み込むのに
          そこまで集中力は入りません。

          だって、読めるんだもんw

          要は、スラスラっと読めるように
          なれば良い訳です。

          トイック800点以上の人は
          地獄の単語漬け、これに限ります。

          700点くらいまでが目標の方は
          小難しい事を覚える必要はありません。

          きちんと日常英語力、英会話力を
          身につければたどり着けると思います。

          トイックの文法は中学英文法で間に合う、
          これも再確認出来ました。

          来月・1月でトイックを受けるという生徒さんから
          最近沢山お話を伺います。

          500点〜600点を目標と
          されている方が多いようです。

          この2ヶ月で、本気で
          中学英文法に取り組んでください。

          中学生に家庭教師を出来る!!

          と自信を持って言える位に
          身に染み込ませてください。

          今の、「あぁ、そんなんやったなぁ」
          「言われたらわかるなぁ」
          「そう言えばそうだった」

          という70%の記憶ではいけません。
          それは記憶障害です!!!(>0<;)

          目標に到達したければ、努力は不可避ですよ(^0^)
          皆しんどい思いして沢山努力して、
          目標点数ゲットしましょう〜(^0^)

          ちなみにわたしの目標は950点だったので、
          目標到達ならず、でした〜(T0T)
          (時間切れなので当たり前www)

          目標到達出来なかったので来月も受けます。
          証明写真が余っているので多分1月も受けますw

          みんな一緒に頑張りましょうね!!!
           





          動画シリーズの記事一覧




          【トイック対策】新しいトイック本レビュー(2)

          0



            昨日届いた新しいトイックの本3冊中の2冊目!
            またもや1時間くらいで終わってしまいました(^-^;)

            新TOEIC TEST文法特休2急所アタック編

             
            昨日紹介した本もこちらの本も、
            どちらも現在500~600点台の人が
            最高800点位までを目指すにはピッタリな気がします。

            800点以上の人には最後の1章に難問が
            10問位あるのでそこで対策出来ます。


            ただせっかくお金出して買った本なのに、
            100問中10問くらいしか学ぶ部分がなければ
            ちょっと泣きそうになるかも(笑)

            私は教室で生徒さん用に使えるので
            経費で落としますがwww

            解説部分は昨日の本と今日の本ふたつとも、
            少し文法の専門用語が多用されている気がします。

            なので、ある程度文法の解説や説明を
            聞き慣れている人でないとすっと頭に入らない
            かもしれないなぁ、というのが正直な感想です。

            「分詞を修飾する機能を持つ副詞」とか
            「直後にモノを目的語に取る他動詞的な語法」

            とか、私がトイックを受け始めた頃だと絶対に
            頭が「???」だらけになって

            「日本語で解説して下さい」

            なんて思っていただろうなぁ(^-^;)
            (当時のトイックスコアは370点くらいwww)


            ただ問題の難易度が実際のテストにかなり近いので、
            トイックの勉強をガッツリしたい
            500~600点以上保持者で

            既に基本の文法はマスターしているという人には
            目からうろこ的な本かもしれません☆

            覚えきれていない所、突かれると痛い問題が
            良い感じに掲載されています。

            私も
            「ここは落とすべきではないのに落としちゃった」
            という部分を徹底的に無くすために、
            この2冊を使いたいと思います♪

            500点~600点に満たない人には少し解説が難解だと思うので、
            まずは中学英文法とトイックに出題される
            単語の暗記から始めましょう♪

            さて残りの1冊は990点を目指すた人用の問題集です!
            ワクワクドキドキ!
            またレビューします(^0^)



            動画シリーズの記事一覧





            【トイック対策】新しいトイック本レビュー(1)

            0



              今日届いた3冊中の1冊
              早速やってみたら、仕事の合間に
              速攻で終えてしまいました(>ω<)

              1駅1題新TOEICTEST単語特急



              全8章で、1章〜7章は700点〜800点を
              目指している人向けかな…

              800点以上を既に持っている人には
              少し物足りないかもしれません。

              900点以上を目指していて、
              難し〜い問題を集中的に練習したい!
              という人にはボリュームが足りないです。

              私が解いてみて、1 章〜7章までで 
              単語が分からなくて解けなかった問題は
              90問中8問でした。

              全問解らない!ち〜ん!
              レベルの難易度を求めていたので、
              ちょっと拍子抜けしてしまいましたorz

              でも逆に言うと800点未満の人には
              ピッタリな本かもしれません。

              確かにトイックに良く出そうな問題で
              構成されていました。

              本のタイトルが「単語特急」なのですが、
              その通りたしかに類義語やイディオムが沢山
              掲載されています。

              が…


              欲を言えば各単語の例文が足りていない…
              トイックだけの為に単語を覚えるなら
              例文なしで単語と意味を丸暗記すれば良いと
              思うのですが、

              トイックの受験勉強を通して
              英語力、英会話力も身に着けたい人は、

              単語の使い方やニュアンスを例文で覚えなければ、
              実際にその単語を使える場面や使い方をイメージ出来ないですよね。

              覚えた単語、使えなければ意味ないじゃん!
              (なんか俳句っぽくなったw)

              この新しい単語を使ってどんな事を言おうかな♪
              誰に何を言おうかな♪と考えるのが英語勉強の楽しいところです。

              新しく仕入れた単語を実際に使えた時には
              テンションマックス超楽しい〜♪\(^o^)/
              ってなりますよね♪

              そういう意味では単語だけを
              とにかく大量に増やしたいなら

              やはり意味、例文などを網羅している
              単語帳を買って片っ端から暗記の方が
              実践力がつく気がします。

              もしくはリーディング、多読をして
              使い方や場面をセットで覚える。

              暗記で重要なポイントは、
              単語とその単語を使える場面を
              頭で絵的にイメージ出来るかどうかです。

              なので今回の本は本当に「トイック専用」
              本の趣旨には合ってます!(笑)

              そして最後の第8章は難問セクションでした。

              待ってました(笑)
              こういうのが一冊詰まってる本が欲しかった(>ω<)(笑)
              チョイス間違えたwww

              まぁこれは私のミスですね(^^ゞ
              本は悪くない!

              最後の難問セクションで私が解けたのは
              10問中3問(笑)

              いやー、本当に恥ずかしいけど、
              解らないという事はまだまだ伸び白が
              あると言う事なので、

              ドMの私はむしろテンション上がります
              (////)笑

              折角買った本を無駄にしないように、
              この本に出ている単語を済から済まで
              覚えていきたいと思います♪

              気になる人は教室で見てみて下さいね!
              コピー可\(^o^)/
              (レッスン前に事前にお知らせくださいね)




              動画シリーズの記事一覧




              【トイック】受けてきました!

              0



                こにゃにゃちは♪
                トイック撃沈したちびっこ番長Kazusaです(笑)

                あれだけ時間稼ぎが大切!!ってブログでも言ってたのに
                何故か本番めちゃゆっくり解いてしまったぃ(T0T)

                しかも最後の10分か15分くらいで
                集中力切れた(^-^;)

                ラスト10問は問題読まずに塗り絵という
                失態を犯してしまいました・・・orz

                くそぉ。
                トイックの解き方の感覚を忘れていました(^0^;)



                まぁ3年ぶりのテストだったので、
                久々にあの2時間ぶっ続けで問題を解く感覚を思い出せました☆

                次は12月にリベンジします!
                今度は絶対早く問題を解く!!

                悔しくて悔しくて、
                もっとちゃんと勉強しようという気にもなりました(笑)

                それでネットで有名なトイックの本を新しく買ってみました♪
                トイックの本を買うのは本当に久しぶりですが、



                3年ぶりに受験してみて、テスト内容が大分
                難しくなっていると実感したので、
                もう一度トレーニングしなおします(^-^)

                リーディングがやはり時間が足りないので、
                Part5とPart6の本を3冊買ってみました!

                一つは文法中心の問題集、
                ひとつは900点以上を目指す人用の問題集、
                もうひとつは単語の問題集です。

                実際に使っていてまたレビュー書きますね♪




                 


                【トイック対策】家で出来るリスニングセクションの勉強法

                0



                  こんにちは!
                  ちびっ子番長Kazusaですよ~ん(^0^)/

                  今日も引き続きTOEICネタです!
                  最近レッスンでも、TOEICの質問や相談を受ける事が多いです。

                  よかったら皆さん参考にして下さい♪
                  今日のテーマはリスニングセクションの勉強法!

                  リスニング対策は正直、
                  普通にレッスンに来てもらえると
                  自然とスコアも上がるとおもいます。

                  ただ毎日レッスンにも来れないし、
                  家でも練習したい!と思う勉強熱心な方も
                  いてる(?)と思います。

                  今回は家で、1人で、リスニングの練習をするなら
                  というテーマで勉強方法を紹介したいと思います。

                  リスニング勉強方法(1)
                  「とにかく公式問題集をやる」

                  45分間通して模擬テストをして、
                  時間の感覚や、先読みのタイミング、
                  あと肝心なのは答えが分からない時に、
                  その問題を捨てる練習(笑)

                  これ重要です。


                  リスニング勉強方法(2)
                  「公式問題集の回答・解説を熟読する」

                  答えと解説が乗っているページに
                  アナウンスのスクリプトが載っています。

                  問題のパターン、選択肢のパターンを
                  頭に入れましょう♪





                  リスニング勉強方法(3)
                  「アナウンスのスクリプトから、知らない単語を
                  シラミ潰しに暗記する」


                  単語を知らないと、絶対に聞き取れません。
                  リスニングセクションでも単語命!!


                  リスニング勉強方法(4)
                  「アナウンススクリプトを音読」

                  リスニングの練習なのに、スピーキングをするの?
                  と思われる方も多いと思いますが、

                  自分が話せることは聞き取れるものです。
                  音声を聞きながらなるべく真似をしながら音読できると
                  リスニングとスピーキングの練習が一度に出来てお得♪


                  何はともあれ、公式問題集を買おう!
                  何故公式問題集かと言うと、
                  世の中にはTOEICの本が沢山あります。

                  実際のテストより難易度が易しいものから
                  実際のテストの超難問を寄せ集めたような難しいものまで
                  色々な種類が沢山あります。

                  よほどのトイックマニア出ない限り、
                  どれが良い本か、適切な問題集か、
                  選びかねると思います。

                  だからここは迷わず公式問題集一択で!
                  問題集を何冊も買って、広く浅くするよりも、

                  一冊の本を隅から隅まで完璧にやるほうが、
                  英語の底力が身につく、と思います!!

                  英語のこと・トイックの事で質問があったら
                  遠慮無く質問してくださいね♪



                   


                  【トイック対策】Part3とPart4は問題先読みの練習を

                  0



                    こにゃにゃちは♪
                    ちびっこ番長Kazusaです!!

                    今週の日曜日ワタクシめはトイックを受けるので
                    最近はトイックについてお話しています。

                    終わったらまた英会話や発音ビデオも
                    ぼちぼちやっていきますね♪

                    今回はPart3とPart4のコツです。
                    Part3とPart4は「とにかく聞き逃さない」

                    これとっても重要です。
                    ただ万が一聞き逃してしまったり

                    集中力が切れて英語の意味を
                    掴みきれなかった時は

                    「諦めが肝心」です!!

                    アナウンスは1度しか流れません。
                    聞き取れなくてオロオロしている間に
                    どんどん次の問題が流れます。

                    聞き取れなかった問題は
                    後でどれだけ悩んでも後の祭り。

                    わからないものはわからないのです!!
                    潔く見捨てましょう。


                    素早く心を切り替えて
                    必ず次の問題は聞き取れるように
                    体勢を整えることが重要です。

                    そんな中でも
                    なるべく聞き逃しを少なくするために

                    ちょっとしたコツがあります。

                    それは、「問題の先読み」です。

                    Part3のパートの説明アナウンスが流れている間に、
                    問題冊子に書かれている問題文を読みます。

                    この時に注目すべきが前回と同じく!!
                    「5W1H」

                    全文をきちんと読み込もうとはしません。
                    そうすると読むことに夢中になって

                    気づいたらアナウンスが始まっていたorz
                    なんて事になりかねません。

                    キーワードを絞って、聞き取りのポイントだけを
                    事前に頭に入れておく事が重要です。

                    例えば・・・
                    41.Where does the conversation most likely take place?
                    この問題であれば「Where=どこ?」「place=場所」
                    だけキーワードとして頭に入れます。
                    「場所どこ?」を聞き取らなければならないとわかります。


                    42.What does the man want to buy?
                    この問題は「what=何?」「want to buy=買いたい?」
                    をキーワードとして頭に入れます。
                    「何を買いたいのか?」これを聞き取らなければならないんですね。


                    43.What does the woman suggest?
                    この問題だと、「What=何?」「suggest=提案する?」
                    をキーワードとして頭に入れます。
                    「何を提案するか?」を聞き取らなければならないという事です。

                    総合すると、
                    「場所はどこか?」
                    「何を買いたいのか?」
                    「何を提案しているか?」

                    この3つが答えになるわけです。

                    その他の情報は答えに関係ないので
                    聞き取れなくても無問題!

                    Part4では、特によく注意して欲しいのが、
                    設問に個人名が出てくる時です。

                    個人名は常に初耳なので、
                    事前に目にしておかなければ
                    聞き取れない事が多いと思います。

                    例えば・・・
                    Who is Roberta Chan?
                    ロバータ・チャンって誰ですか?
                    Who is Padma Balani?
                    パドマ・バラニって誰ですか?

                    こういう問題の選択肢は決まって職業です。
                    A) A professor 教授
                    B) An architect 建築家
                    C) A city mayor 市長
                    D) An athlete アスリート

                    人名が出てくる場合、
                    私も事前に先読みして名前を頭に入れておかないと
                    必ずといって良い程聞き逃してしまいます。

                    「ロバート・チャン」「パドマ・バラニ」
                    というキーワードを頭に入れておくことが大切です。

                    アナウンスによっては、「ロバート」「Mr.バラニ」
                    という具合にフルネームでは出てこない
                    場合もあるので要注意です。

                    という訳で、先読みはコツが入ります。
                    ぶっつけ本番ではなかなか出来ません。

                    必ず模擬試験本のCDで、
                    本番どおり45分通して練習する中で、

                    先読みするタイミング
                    問題を諦めるタイミング

                    これらを瞬時に判断する訓練をしてください。

                    先読みすると問題も早く解けるし、
                    余った時間で次の問題の先読みをする流れですが、

                    回答に悩んでしまって先読みする時間がなくなった時は、
                    先読みも諦めて、リスニングに全集中力を傾けてください。

                    先読みが出来なかった時は
                    目をつむって、アナウンスを聞きます。
                    耳だけに兎に角集中!

                    これは本当にコツというか、
                    テスト慣れが必要です。

                    絶対にCDで家で練習してくださいね。
                    リスニングはぶっつけ本番ではうまくいきません。

                    事前のリハーサルが肝心なのです!!
                    ☆おわり☆






                    【トイック対策】Part2は最初の3語「5W1H」に注目

                    0



                      こにゃにゃちは〜♪
                      ちびっ子番長Kazusaです!!

                      前回に引き続き、
                      今回もTOEICのちょっとしたコツをお届けします♪

                      今日はPart2!!

                      Part2では、一言アナウンスが流れ、
                      それに対する正しい答えをA B Cの三択から答えます。
                      この三択もアナウンスで流れます。

                      最初に流れるアナウンスは殆どが疑問文です。
                      進行式問題集Vol.6では、30問中27問が疑問文です。

                      要するに、質問に対して正しい答えを
                      選らばなければならないわけです。

                      ここでキーポイントになるのが、
                      「5W1H」です!!

                      これまでず~っと言い続けていますが、
                      英会話は「最初の3単語」
                      に全集中力を傾けて聞きましょう!!

                      そうするとおのずと何を答えれば良いのかが見えてきます。

                      1.What→何か?
                      2.when→いつか?
                      3.where→何処か?
                      4.who→誰か?
                      5.why→何故か?
                      6.how→どうやって?
                      7.5W1Hが使われていない→YesかNo


                      ここを兎に角聞き取っておけば、
                      万が一残りのセンテンスが聞き取れなくても
                      正しい答えを選択出来る可能性大です!!

                      例えば・・・
                      「Who ○※×△?」
                      A) At the station 
                      B) Our new manager
                      C) Yes, by fax


                      こんな問題が出たらカモです!!

                      質問がさっぱり聞き取れなくても、
                      「who?」に対する答えを選べば良い訳です。



                      whoに続く質問の形は、
                      「誰が~ですか?/でしたか?」
                      「誰が~しますか?(現在)/
                       しましたか(過去)/
                       する事になっているのですか(未来)」
                      これくらいしかありません。

                      誰が、と聞かれているので兎にも角にも
                      選択肢からは人間を選択すれば良い訳です♪
                      すると答えは(B)新しいマネージャー、にしぼられますね?

                      同じように例えば・・・
                      「Where○※×△?」
                      A) In the cabinet
                      B) No, not yet
                      C) At 4 o'clock


                      ときたら、答えには場所を選べば良い訳なのです。
                      すると回答は自然に(A)棚の中、に絞られますね。

                      もちろんちょっとした引っ掛けの場合もありますが、
                      経験上、殆どこれでまかなえます(笑)

                      しかもこのせこ技(←)は、Part2だけじゃなく、
                      Part3にもPart4にも、普段の英会話にも活かせます♡

                      もちろんちゃんと聞き取れて回答出来るのがベストですが
                      それが出来ないから皆さん困ってるんですよね(;_;)

                      だからリスニングが苦手な人ほど!!
                      最初の3語に命かけてください(笑)

                      英語は大事なことを最初に言う言語なので、
                      逆に後ろだけ聞き取れても話の内容が
                      掴めない事がかなり多いです。

                      例えば・・・
                      「○※×△ the printer?」
                      と最後の「プリンター」だけ聞き取れたとしても、
                      プリンターは何処にあるのですか?
                      プリンターを買ったのは誰ですか?
                      いつプリンターを使いましたか?

                      などなど、様々な予測が出来てしまいます。
                      これだと回答を絞るのは困難ですよね。

                      テスト中だと焦ってしまって次の問題にまで
                      パニックを引きずってしまう可能性大です。

                      そうなると本当に、テスト後には後悔の嵐です・・・orz
                      そうならないためにも、家でリスニングセクションの練習をして、
                      5W1Hを聞き取れる様に意識してみてくださいね。

                      ちなみに「Why?」で聞かれたときは
                      to不定詞の選択が答えの事が
                      多いような気がします。


                      覚えておくと何かの時に
                      役に立つかも♪

                      今日はこれまで☆
                      来週末はテスト本番だ、
                      あ゛~~~orz








                      このエントリーをはてなブックマークに追加
                      更新履歴
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>
                                  
                      プロフィール
                      Realize Youtubeチャンネル
                      英語動画が沢山!
                      チャンネル登録してね!


                      書き取りノート無料ダウンロード
                      無料教材ダウンロード
                      書き取りノートの記事を表示します
                      各記事からダウンロードしてください


                      単語リスト 無料ダウンロード
                      単語リスト無料ダウンロード
                      単語リストの記事を表示します
                      各記事からダウンロードしてください


                      3500円マンツーマン英会話
                      英会話 神戸

                      ランキング参加中!
                      ブログランキング にほんブログ村

                      最近の記事
                      カテゴリー
                      recent trackback
                      リンク
                      サイト内検索
                      検索