<< 【Reaize News】GWの営業日程 | main | 【プチ英会話講座】ド厚かましく英会話 >>

【プチ英会話講座】楽しいGWプランで盛り上がる英会話

0

    シャキーン!
    ちびっこ番長Kazusaです。

    ビックリした!GWはもう来週ではないですか!!(゚ロ゚屮)屮皆様はお出かけのご予定等ございますでしょうか。リアライズは、GW中休まず営業です!!

    あ、ここ大切なのでもう一回言います。

    リアライズは、GW中休まず営業です!!

    はい、ありがとうございました。(笑)
    うちの講師陣にもGW休まず出勤して頂きます。少し心が痛みます。ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ
    GWまでにレッスンにお越し頂いた際には、是非講師陣に楽しいGWプランを話してあげて下さいね。という事で今回のテーマはこちら。ジャジャン

    【楽しいGWプランで盛り上がる英会話】

    さてここで大事なポイントは、GW中の予定の話をしているのか、GWの計画を立てた時の過去の話をしているのかを見極める事です。

    GWは来週なので、予定の話しをする時は文章をことごとく未来形にして下さい。一方、過去に計画を立てた時の話は時制を過去形にして下さい。頭こんがらがっていませんか?大丈夫、フタを開ければ簡単です。(^-^)/そう、何事も思い込みが肝心です。

    それでは本日も単語から見ていきましょう。テストに出るので必ず覚えて下さいね。←

    【楽しいGWな英単語&フレーズ】
    make a plan
    (計画を立てる)
    go on a trip
    (旅行に行く)2回めデス!
    already
    (すでに)
    book
    (予約する)
    spend
    (過ごす)
    most
    (ほとんどの)
     look forward to + 名詞/ing
    (楽しみにする)
    too
    (〜も)

    以前に出てきた単語もいくつかありますね。それ程使用頻度が高い、覚えると便利な単語やフレーズです。どんどんボキャブラリーを増やしてくださいね。

    今回注目して頂きたいポイントは、英単語は同じ単語でも動詞、名詞、形容詞、副詞といろいろな使い方があるという事です。例えば、以前「計画する」という動詞で紹介した「plan」です。今回は「計画」という名詞で使われています。この場合は「計画を作る=計画を立てる」という表現で「make a plan」という使い方が出来ます。

    少し余談になりますが、上手な英文を書くひとつのテクニックは、同じ単語やフレーズを繰り返し使わない、という事です。その為英語にはいわゆる類義語が沢山あります。例えば「素晴らしい、イイね」という意味の「good」です。この類義語として、「great」「nice」「wonderful」「amazing 」「excellent」等があります。細かく言えばそれぞれ程度の違いはありますが、要するに全て「凄い、素晴らしい、良い」という意味になりますよね。また、ひとつの単語が動詞になったり名詞になったりすることで様々な表現を可能にしています。今回の「plan」が良い例ですね。少し話がズレテしまいましたがとても大事なポイントなので是非頭の片隅に覚えておいて下さい。

    それではさっそくこれらの単語を使って文章を作りましょう。ポイントは「時制」でしたね。話している事柄がいつの出来事なのかに注意して下さい。

    【楽しいGWな英語表現】
    I made a plan for Golden Week.
    (ゴールデンウィークの計画を立てました)
    I will go on a trip to Okinawa.
    (沖縄に旅行にいきます)
    I already booked flight tickets and a hotel.
    (飛行機のチケットとホテルはすでに予約しました)
    I will spend most of the time on the beach.
    (ほとんどの時間をビーチで過ごします)
    I am looking forward to (having) Okinawa food too.
    (沖縄料理を食べるのも楽しみです。)

    【楽しいGWな解説】
    I made a plan for Golden Week.
    すでに計画済みの旅行の話ですね。過去に計画を立てているので動詞「make」が過去形になっています。

    I will go on a trip to Okinawa.
    計画は立てたものの、肝心のGWはまだ先の話です。未来についての文章は、主語の直後に「will」をぶっ込んじゃって下さい。

    I already booked flight tickets and a hotel.
    「already」は「すでに」という意味の副詞です。副詞とは簡単に言うと「動詞や形容詞をより詳しく説明する語」です。例えば「ゆっくり歩く」の「ゆっくり」、「めちゃめちゃ楽しい」の「めちゃめちゃ」、上の文では「すでに予約した」の「すでに」が副詞にあたります。

    また、この文章で出てきた「book」は(本)という意味ではありませんので注意して下さい。「book」は名詞では(本)、動詞では(予約する)と言う意味になります。「本を予約する」と覚えると分かりやすいですね。飛行機とホテルは予約済みなので、過去形「booked」が使われています。

    I will spend most of the time on the beach.
    こちらは沖縄に着いてからの予定ですね。未来形「will」をくっつけるだけなので簡単です。ここで出てきた動詞「spend」ですが、大まかな意味は「費やする、浪費する」という意味になります。ある特定の物に対して「使う」という意味でつかえます。使うと言っても、一度使うともう戻ってこない物に使われます。なぞなぞの様な事を言いましたが、ぶっちゃけ主にお金と時間を使った時に使います。「お金を使う= spend money」、「時間を使う(過ごす)=spent time」です。この二つをspendとセットで覚えると便利です。

    I am looking forward to (having) Okinawa food too.
    これは、過去に楽しみにしていたのではなく、未来で楽しみにする予定なのではなく、今現在楽しみにしているという意味合いになります。「be動詞+ing」のコンビネーションで現在進行形の時制になっていることに注目して下さい。be動詞の部分は主語によって正しく使い分けて下さいね。例えば主語が「You」に代わった場合「You are looking forward to (having) Okinawa food too.」となります。


    今回は話が過去に飛んだり未来の話をしたり、かと思えば現在へと時制が行ったり来たりで少しややこしいですね。ただ、英語での語彙変化はほとんどが時制によるものですので、いつの話をしているかをとにかく気をつければあとはそんなに難しくありません。時制に関してはこれからもひつこいくらいお話していきますので、一緒に練習していきましょうね。

    今日の大切なポイントは、「時制」、「同じ単語を使わない」、あと「GWは休まず営業!!」でした\(^-^)/

    ☆おしまい☆閉店ガラガラー




     



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    更新履歴
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
                
    プロフィール
    Realize Youtubeチャンネル
    英語動画が沢山!
    チャンネル登録してね!


    書き取りノート無料ダウンロード
    無料教材ダウンロード
    書き取りノートの記事を表示します
    各記事からダウンロードしてください


    単語リスト 無料ダウンロード
    単語リスト無料ダウンロード
    単語リストの記事を表示します
    各記事からダウンロードしてください


    3500円マンツーマン英会話
    英会話 神戸

    ランキング参加中!
    ブログランキング にほんブログ村

    最近の記事
    カテゴリー
    recent trackback
    リンク
    サイト内検索
    検索