<< 【トイック対策】Part2は最初の3語「5W1H」に注目 | main | 【トイック対策】家で出来るリスニングセクションの勉強法 >>

【トイック対策】Part3とPart4は問題先読みの練習を

0



    こにゃにゃちは♪
    ちびっこ番長Kazusaです!!

    今週の日曜日ワタクシめはトイックを受けるので
    最近はトイックについてお話しています。

    終わったらまた英会話や発音ビデオも
    ぼちぼちやっていきますね♪

    今回はPart3とPart4のコツです。
    Part3とPart4は「とにかく聞き逃さない」

    これとっても重要です。
    ただ万が一聞き逃してしまったり

    集中力が切れて英語の意味を
    掴みきれなかった時は

    「諦めが肝心」です!!

    アナウンスは1度しか流れません。
    聞き取れなくてオロオロしている間に
    どんどん次の問題が流れます。

    聞き取れなかった問題は
    後でどれだけ悩んでも後の祭り。

    わからないものはわからないのです!!
    潔く見捨てましょう。


    素早く心を切り替えて
    必ず次の問題は聞き取れるように
    体勢を整えることが重要です。

    そんな中でも
    なるべく聞き逃しを少なくするために

    ちょっとしたコツがあります。

    それは、「問題の先読み」です。

    Part3のパートの説明アナウンスが流れている間に、
    問題冊子に書かれている問題文を読みます。

    この時に注目すべきが前回と同じく!!
    「5W1H」

    全文をきちんと読み込もうとはしません。
    そうすると読むことに夢中になって

    気づいたらアナウンスが始まっていたorz
    なんて事になりかねません。

    キーワードを絞って、聞き取りのポイントだけを
    事前に頭に入れておく事が重要です。

    例えば・・・
    41.Where does the conversation most likely take place?
    この問題であれば「Where=どこ?」「place=場所」
    だけキーワードとして頭に入れます。
    「場所どこ?」を聞き取らなければならないとわかります。


    42.What does the man want to buy?
    この問題は「what=何?」「want to buy=買いたい?」
    をキーワードとして頭に入れます。
    「何を買いたいのか?」これを聞き取らなければならないんですね。


    43.What does the woman suggest?
    この問題だと、「What=何?」「suggest=提案する?」
    をキーワードとして頭に入れます。
    「何を提案するか?」を聞き取らなければならないという事です。

    総合すると、
    「場所はどこか?」
    「何を買いたいのか?」
    「何を提案しているか?」

    この3つが答えになるわけです。

    その他の情報は答えに関係ないので
    聞き取れなくても無問題!

    Part4では、特によく注意して欲しいのが、
    設問に個人名が出てくる時です。

    個人名は常に初耳なので、
    事前に目にしておかなければ
    聞き取れない事が多いと思います。

    例えば・・・
    Who is Roberta Chan?
    ロバータ・チャンって誰ですか?
    Who is Padma Balani?
    パドマ・バラニって誰ですか?

    こういう問題の選択肢は決まって職業です。
    A) A professor 教授
    B) An architect 建築家
    C) A city mayor 市長
    D) An athlete アスリート

    人名が出てくる場合、
    私も事前に先読みして名前を頭に入れておかないと
    必ずといって良い程聞き逃してしまいます。

    「ロバート・チャン」「パドマ・バラニ」
    というキーワードを頭に入れておくことが大切です。

    アナウンスによっては、「ロバート」「Mr.バラニ」
    という具合にフルネームでは出てこない
    場合もあるので要注意です。

    という訳で、先読みはコツが入ります。
    ぶっつけ本番ではなかなか出来ません。

    必ず模擬試験本のCDで、
    本番どおり45分通して練習する中で、

    先読みするタイミング
    問題を諦めるタイミング

    これらを瞬時に判断する訓練をしてください。

    先読みすると問題も早く解けるし、
    余った時間で次の問題の先読みをする流れですが、

    回答に悩んでしまって先読みする時間がなくなった時は、
    先読みも諦めて、リスニングに全集中力を傾けてください。

    先読みが出来なかった時は
    目をつむって、アナウンスを聞きます。
    耳だけに兎に角集中!

    これは本当にコツというか、
    テスト慣れが必要です。

    絶対にCDで家で練習してくださいね。
    リスニングはぶっつけ本番ではうまくいきません。

    事前のリハーサルが肝心なのです!!
    ☆おわり☆






    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    更新履歴
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
                
    プロフィール
    Realize Youtubeチャンネル
    英語動画が沢山!
    チャンネル登録してね!


    書き取りノート無料ダウンロード
    無料教材ダウンロード
    書き取りノートの記事を表示します
    各記事からダウンロードしてください


    単語リスト 無料ダウンロード
    単語リスト無料ダウンロード
    単語リストの記事を表示します
    各記事からダウンロードしてください


    3500円マンツーマン英会話
    英会話 神戸

    ランキング参加中!
    ブログランキング にほんブログ村

    最近の記事
    カテゴリー
    recent trackback
    リンク
    サイト内検索
    検索