<< 【動画】脳トレシリーズ第3回:日本語→英語 | main | 【動画】一緒に発音練習(11)~Tカット&裏拍練習 >>

【プチ英語講座】be supposed to の使い方まとめ

0

    こにゃにゃちは☆ちびっ子番長です

    毎日楽しくツイッターしています♪

    ただ、ツイッターは一度つぶやくとどんどん下に行ってしまうし、検索もできません。

    しかも私の生徒さんはツイッターをしていない人の方が多いみたいなので、定期的にブログにもまとめていきたいと思います‼

     


     

    という事で本日のテーマはこちらジャジャンッ

    【be spposed toの使い方】

     

    どういう場面で使うの?


    まずは使い所を理解しましょう。

     

    予定を言う時

    「~する事になっている」

     

    法律やルールで決まっている事を言う時

    「~しないといけない(何故ならルールで決まっているから)」

     

    本来の性質

    「~なものだ、~なはずだ、本来はこうあるべきだ」

     

     

    例文―予定を言う時


    I'm supposed to be there at 5.

    そこに5時に着くことになっている。

    =そこに5時に着かないといけない。

    (何故ならそう約束しているから)

     

    ・そういう約束なんだ、と暗に言いたい時に使えます。

    ・「have to」じゃダメなの?→別にhave to でもOK!(笑)言い回しの違いなので好きな方を選べばいいです☆

     

    I was supposed to be there at 5.

    そこに5時に着く事になっていた

    =実際には5時に行けなかった、というニュアンス

     

     

     

    例文―法律やルールで決まっている事


    You're not supposed to use your cellphones in the theater. 

    劇場内で携帯を使っては行けないよ。

    (何故ならそういうルールだから)

     

     

    You are supposed to fasten your seat belt while you are seated. 

    (飛行機などで)座っている間はシートベルトしなきゃだめだよ。

    (そういう決まりだから)

     

    ・安全性や法律に関する事で使う事が多いかもしれません。

     

     

     

    例文―本来の性質


    The final exam supposed to be very difficult.

    最終試験は本来とても難しいものだよ。

    (それが本来の形だよというニュアンス)

     

     

    This dress supposed to be very sexy.

    このワンピはとてもセクシーなはずなの。

    (セクシーに見せるためのデザインになっている、というニュアンス)

     

    ・本来はこうあるはずなのに、違うじゃん!と言いたい時にも使えます。

     

     

     

    何となく分かってもらえたかな?

    (^0^)

    質問があればいつでも聞いてくださいね♪

    JUGEMテーマ:英会話




    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    更新履歴
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
                
    プロフィール
    Realize Youtubeチャンネル
    英語動画が沢山!
    チャンネル登録してね!


    書き取りノート無料ダウンロード
    無料教材ダウンロード
    書き取りノートの記事を表示します
    各記事からダウンロードしてください


    単語リスト 無料ダウンロード
    単語リスト無料ダウンロード
    単語リストの記事を表示します
    各記事からダウンロードしてください


    3500円マンツーマン英会話
    英会話 神戸

    ランキング参加中!
    ブログランキング にほんブログ村

    最近の記事
    カテゴリー
    recent trackback
    リンク
    サイト内検索
    検索