<< 【土産話&写真】James&Kazusa淡路島旅行に行ってきたよ♪ | main |

【新年の宿題】トランプ大統領スピーチを聞き取る6つのポイント

0

    JUGEMテーマ:英会話

     

    新年あけましておめでとうございます。

    ちびっ子番長☆Kazusaです♪

    皆さんゆっくりお正月を過ごせていますか。

    私とJamesはリフレッシュしまくりです♪

     

    今日はツイッターに載せたディクテーション宿題をブログでもシェアしようと思いました。

    リアライズの生徒さんはあんまりツイッターやってないみたいなので内容は同じなんですが一応(^-^;)

     


    新年の宿題


    今回の宿題はトランプ大統領のお正月に際しての短い動画書き取りです。

     

    普段生の英語を聞いたことのない人には少し難しいかもしれませんが、例えわからなかったとしても生の英語も聞く機会を持つことはとても大切です。

     

    ディクテーションとは、聞き取った言葉を文字に書き起こす事です。この練習は私割と好きで個人的にもちょくちょくやっています。

     

     

    ディクテーションのメリット


    (垢取れていない部分が明白になる

    勿論最初は完璧にディクテーションをこなす事は出来ません。ディクテーションの一番大切な部分は答え合わせです。

     

    答え合わせをする時にどの部分が聞き取れていなかったのか確認して自分の弱点を把握しましょう。

     

    自分の出来ない事をきちんと認識する事はとても大切です。今後の練習や勉強方法にも違いが出てくるかもしれません。

     

    聞き取れていない所はおそらく皆さんリンキングやリダクションで音がくっついたり消えている部分か、裏拍で発音されている部分だと思います。間違え合わせした後も何回も聞き返してね。

     

     

    体全部を使って英語を理解する練習

    ディクテーションを完璧にこなすには一言一句を聞き取り必要があります。ただ、耳だけで聞き取る必要はありません。

     

    文法知識や前後の背景も考慮して総合的に判断する練習をしましょう。決して、文法知識だけ、もしくは耳だけで聞こうとしてはだめです。頭と体全部をちょっとずつ全部使いましょう。

     

    H音の矯正

    ディクテーションで間違えていた部分で「知っている単語なのに聞き取れなかった」という事が沢山あると思います。それはラッキーです!知っている単語なのに聞き取れなかったり気付かなかったりした単語は、最初に単語を覚える時に既に発音を間違えて覚えてしまっているという事です。ディクテーションをして初めてそれに気づき、正しい発音で覚えなおす切っ掛けとなります。だから沢山ディクテーションをするとその分発音も良くなるという事です!

     

     

    それでは実践!


    では次の動画を見て書きとってみてね!分からない所は「~」とか「???」で埋めてOKです!

    ツイート内の動画をクリックして再生してね!

     

     

     

    答え合わせ!


    While/Well I'm at the White House working, you're out there partying tonight, but I don't blame you. Enjoy yourselves. We're gonna have a great year. Have a really really happy new year.

     

    細かい所まで自分の答えと見比べて、聞き比べてみてね!

     

     

    ポイント解説!


    ポイント

    WhileとWellが最初私どちらを言っているのか悩みました。決めかねてJamesに確認した所、Jamesも分からないとの事です(笑)どちらとも取れる発音だそうです。

     

    ポイント

    I'm at theのtheを聞き逃してしまった人も多いのではないでしょうか。

     

    白い家は沢山あるかもしれないけれど、大統領の住む「あの」ホワイトハウスと言えば誰しもが直ぐ頭に浮かぶし1つしかないのでtheが付きます。

     

    冠詞は多くの場合で裏拍に入るので日本人は良く聞き逃します。

     

    聞き逃す、つまり聞く機会がほぼ無いのでtheとかaとかが日本人には自然に身に付きづらいのだと思います。

     

    最初は具体的な名詞とセットで覚えてリスニングの補助にして下さい。そこにあるはずの物を最初から分かっていたら、何故か聞こえてきます。空耳アワーも、こう言っている!と思って聞いたらそう聞こえるのと同じ

     

    ポイント

    yourselvesを単数系にしてしまってなかったですか大統領は全国民に向かって話しかけているので「あなた達」に対して話しかけています。

     

    学習者としては複数のリスナーに語りかける事は少ないのであまり使う機会の無い単語ですがyourselfの複数形、yourselvesもここで覚えておいて下さい。

     

    他にも最後がfの音で終る名詞の複数形はvesになります。themselves, wives, leaves等もついでに覚えたら一石二鳥!

     

    ポイント

    We'reの発音は口語的に「wer」になっています。「We」のイの音が聞こえません。言ってないんです。我々も真似して言わなかったら良いんです。2019年取り入れてみてください。

     

    ポイント

    最後のa happy new yearのaをエイと発音しています。冠詞のaはよく英語の発音動画等ではシュワ/ə/で発音と言われているのを見かけますが、日本人レベルでゆ〜っくり話す時はシュワにすると変な時が結構多いです。

     

    あまり知られていませんがゆっくり言う時はエイと発音するとナチュラルになる事がお多いです。

     

    安室ちゃんのa walk in the park!

     

    ポイント

    今回のスピーチの様に、本当は嫌なのに「いいよ!楽しんできてね!私は一人で仕事しとくから気にしないで!フン!(●`ε´●)」と言う態度をPassive aggressiveと言うそうです。これも皆覚えておくように!とのJamesからのお達しです!

     

     

    まとめ


    という事で今回の練習&勉強はここまで。みんな上手に出来たかな?

     

    ディクテーションは私も大好きな練習のうちの一つだから、またいい感じの動画を見つけたら公開練習するね!

     

    この記事を楽しんでもらえたら是非感想やコメントください♪コメント大好き!

     

     


    記事が役に立った!時はクリックで応援お願いします(・ω<) テヘペロ
    にほんブログ村 英語ブログへ
    にほんブログ村


    英語 ブログランキングへ
    PVアクセスランキング にほんブログ村
    Youtube動画レッスンもやっとります!


    Realize Youtubeチャンネル



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    更新履歴
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
                
    プロフィール
    Realize Youtubeチャンネル
    英語動画が沢山!
    チャンネル登録してね!


    書き取りノート無料ダウンロード
    無料教材ダウンロード
    書き取りノートの記事を表示します
    各記事からダウンロードしてください


    単語リスト 無料ダウンロード
    単語リスト無料ダウンロード
    単語リストの記事を表示します
    各記事からダウンロードしてください


    3500円マンツーマン英会話
    英会話 神戸

    ランキング参加中!
    ブログランキング にほんブログ村

    最近の記事
    カテゴリー
    recent trackback
    リンク
    サイト内検索
    検索